引越業者比較 見積もりと料金(アート,サカイ,センター)

単身引越し

単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。

単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。

単身の人が家族向けの引越しのプランにある梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはあまり必要ないと思います。

それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。

引越しの単身の場合には、梱包も簡単でいいですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスを行っているプランが一般的です。

単身の引越しには単身の人の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しのプランを探して引越しをしたほうが料金も安く済みますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。

単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で用意されていると思いますから一度比較してみて単身、学生一人暮らしの引越しプランで気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。

単身の引越しは家族向けの引越しに比べて料金も安くつくのがほとんどです。

引越しのチップ

引越しは荷物を運ぶ引越しスタッフにチップやご祝儀を渡すという昔からの習慣がありますが、最近では引越しのスタッフにチップを渡している人は少ないともいます。

チップは引越しの業者によっては禁止している業者もあります。チップは必ずしも現金を渡さなければいけないということではなくて、ジュースやコーヒーを配ってもいいと思います。

チップは、引越しを一日手伝っていただくことへのお礼やお願いの意味をこめているので、必ず渡さなくてはいけないというものでも現金でなければいけないというものでもありません。

チップを引越しの作業スタッフに渡すときには渡すタイミングを考えてしまいますが、一番初めに引越しを始める前に渡すというのが一つのタイミングですし、二つ目は引越しの休憩時間に渡すのもスムーズだと思います。

また引越しが終わってから渡すというのもいいタイミングだと思います。

チップにはいくらぐらい入れればいいのかということですが、一人一人に渡す場合は500円から1000円、全体に渡す場合は人数にもよりますが5000円くらいがいいのではないでしょうか。

引越しに必要な梱包グッズ

引越しに必要な梱包のグッズといえばまず一番に段ボール箱が思いつくかと思います。

ダンボール箱は必ずといってもいいほど引越しには必要ですが、一体どれくらいの数の段ボール箱が必要になるのかというと、4人家族の引越しで80箱くらいは必要なのではないかと言われていますから、それくらいの段ボール箱が必要です。

段ボール箱は、引越しの業者を決めたときや見積もりの際に無料でサービスとしてもらえることもありますので、自分で用意するということはないかもしれません。

そして引越しの梱包に必要なグッズとして、エアキャップやクッション材もあります。

こちらはホームセンターなどで量り売りされていますから、購入して、食器や壊れ物を包むときに使用しましょう。

また食器や壊れ物を包むときには新聞紙も必要です。新聞紙は引越しの梱包に色々と仕えますから沢山用意しておいたほうがいいですね。

そして段ボール箱を閉めるガムテープや紐も引越しの荷造りには欠かせません。

他にも引越しの梱包の際にはカッターナイフやハサミも必要ですし、軍手もあると便利です。

引越しのキャンペーン

引越し業者によってはキャンペーンを行っているところもあります。

引越し業者によってそのキャンペーンのサービスは違っています。例えば、クロネコヤマトの引越しの場合にはインターネットで引越しの見積もりをすると引越しの料金が割引されるようです。

アート引越しセンターでも、インターネットから見積もりをすれば引越しの費用が割引になります。また引越しの日をアートが決めるとなんと引越し費用が半額になります。

引越しの料金を値引きするというキャンペーンを行っている引越し業者は意外と多いので、一度引越しの見積もりに来てもらったときにどんなキャンペーンがあるのか確認してみるといいですね。

また見積もりをした時に何かもらえるキャンペーンを行っている引越し業者もあります。

サカイ引越センターでは見積もりをした人にひとめぼれのお米が1キロもらえるキャンペーンをやっています。

またアーク引越しセンターではコマーシャルでも有名ですが4万円以上かかった引越しの場合には、ドラえもんのオリジナルグッズがもらえるキャンペーンを行っています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。