引越しの荷造りのポイント 引越業者比較 見積もりと料金(アート,サカイ,センター)

引越しの荷造りのポイント

まずは引越しといえばダンボールですが、ダンボールは組み立てるときに、中にいれる荷物が思いと底が抜けてはいけませんから、四辺を互い違いにしてはめるという組み立て方は避けたほうがいいと思います。

底の部分にもテープを止めてサイドもテープでしっかり止めておくことで引越しの荷物を入れても底が抜けないと思います。引越しの荷造りをする場合には順番があります。

そして引越しの荷造りのダンボールには、その箱に何が入っているのかということを書いておくと荷解きの際に便利ですし、あと、どこの部屋に運ぶのかも記載しておきましょう。引越しがスムーズに進みます。

重たいものは小さ目の箱に入れるように心がけましょう。

重たいものを大きな箱に入れると運ぶのが大変ですから、小さ目の箱に入れて運ぶのがいいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。