引越費用 引越業者比較 見積もりと料金(アート,サカイ,センター)

引越しのチップ

引越しは荷物を運ぶ引越しスタッフにチップやご祝儀を渡すという昔からの習慣がありますが、最近では引越しのスタッフにチップを渡している人は少ないともいます。

チップは引越しの業者によっては禁止している業者もあります。チップは必ずしも現金を渡さなければいけないということではなくて、ジュースやコーヒーを配ってもいいと思います。

チップは、引越しを一日手伝っていただくことへのお礼やお願いの意味をこめているので、必ず渡さなくてはいけないというものでも現金でなければいけないというものでもありません。

チップを引越しの作業スタッフに渡すときには渡すタイミングを考えてしまいますが、一番初めに引越しを始める前に渡すというのが一つのタイミングですし、二つ目は引越しの休憩時間に渡すのもスムーズだと思います。

また引越しが終わってから渡すというのもいいタイミングだと思います。

チップにはいくらぐらい入れればいいのかということですが、一人一人に渡す場合は500円から1000円、全体に渡す場合は人数にもよりますが5000円くらいがいいのではないでしょうか。

引越しの追加料金

引越しの際に追加料金というのは基本的にはありえない話です。

引越しの料金は見積もりをした時に決定している料金がすべてです。ですから引越しの当日に引越しの追加料金が発生するというのはあまりありません。

ですが、引越しの場合によっては、見積もりをしているときの荷物や引越し先の場所、引越し先の家の前の道幅などが見積もりの際にはわからずに、追加料金が起きることもあります。

正しい情報が伝わっていなくて、引越しの荷物の量が多くてトラックに積めないといった場合には、往復して輸送したり、別のトラックを手配したりして引越しの作業が行われます。

正しく見積もりの時に自分が情報を伝えていないで引越し当日にこのようなことになった時には、引越しの追加料金が発声しても仕方ないと思います。

また引越しの当日に引越し業者が家に行ったときに、まだ引越しの梱包が終わっていなくて引越し業者がほとんど手伝ってしまった場合などでも追加料金がかかってくることもあります。

追加料金の確認も見積もりの際に聞いておくと安心です。

引越しの当日にあわてないようにするためにも、追加料金がかからないためにも、引越しの準備は前日までに終えておくようにしましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。